464848_219905978124803_1138723164_o.jpg


生命の源である「水」を主なモチーフとして、
トロリと溶けたガラスがなりたいカタチになるように、
ちょっとだけ手助けするガラス工房です。

オリジナル作品の一部

しずくカラーバック.JPG

sizukuグラス

Kinoko花器3本-2.jpg

Kinoko花器

ひらひらBOWL Clear¥2500.jpg

ひらひらBOW

うずまき小皿Blue ¥1500 (W85mm H27mm).jpg

うずまき小皿

kinokoペーパーウェイト③¥850 (W45mm H55mm).jpg

kinokoペーパーウェイト

TeluTelu.jpg

テルテル坊主ペーパーウェイト

銘々皿「水紋」¥2500 (W155mm H30mm).jpg

銘々皿「水紋」

金赤bowl アングル1−明.jpg

金赤bowl

工房名の「Zap」ザップは、正意として
「速く動かす」「味などを引き立たせる」などという意味がありますが、
そんな想いの他にスラングとして「オォォ〜ッ!」や「ワァァ〜ッ!」
といった感嘆詞的な使われ方があります。

当工房の作品をご覧いただいて、そして使ってみて・・・
そんな驚きや喜びを感じていただければ幸いです。

Outline

会社名
Zap Glass Studio
住所
島根県出雲市芦渡町860-3
設立
2009/4
代表
布野 康
電話
0853-22-5504
携帯
090-3176-1560
メール
info@zap-glass.com

413141_109280982538243_791081178_o-1.jpg

布野 康

幼少期に近所の神戸川や海岸で水に触れて遊ぶことが好きで、「水」に強い関心と安心感を感じる子供でした。

大学進学時に漫然と何かカタチのあるものを造ってみたいという欲求を感じながらも、その時点では何をしたいのか分からず、
「陶芸・金工・染色・漆芸・織物」などが学べる造形科に進み、ガラスというものに出会い
「透明」という素材の特異性と、制作過程の「即時性」に惹かれ、ガラスを専攻することにしたのでした。

生命の源である「水」を主なモチーフとして
とろり、と溶けたガラスがなりたいカタチになるようにちょっとだけ手助けする。

そんな気持ちで日々ガラスを吹きつつ、物思いに耽る昭和50年生れの、生粋の出雲人です。

口下手な男ですが、ココロ豊かなつながりをゆったりと紡いでゆきたいと思いますので、
どうか宜しくお願い申し上げます。


1975 島根県出雲市生まれ

1993 愛知教育大学 総合造形科入学 ガラスコース専攻

1999 島根県奥出雲町ガラス工芸館「びいどろギヤマン瓶耀舎」入社

2009 出雲に築炉「Zap Glass Studio」開設

2010 「ビアマグランカイ8」入選 

2010 島根県総合美術展 工芸部門 銀賞受賞

2011 日本伝統工芸中国支部展 入選

2011 島根県総合美術展 工芸部門 銅賞受賞

2012 「ビアマグランカイ9」入選

しまねRプロダクト

しまねの若手職人グループです

R-pro.jpg

シマネRプロダクトは、当工房を含んだ島根県で活動している六名の若手職人が集結したグループで、島根の工芸の発展を目指して結成しました。
フランスでの展示会や、星野リゾート界出雲での匠の間のプロデュースなど、県内外でイベントや販売など、幅広い活動を行っています。